構造が複雑な煙突について

煙突ってたまにみたりするけど、何のためにあるの??って不思議に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?実はあれ、ただ高くそびえ立っているだけではないのです。

あれは、銭湯などの宣伝のためにあるのです!!・・・・。

すいません、嘘つきました。

あの煙突は実はガスなどの危険なものを拡散させ、下に住んでいる人々の安全を守っているのです。

また、煙突には数種類あって銭湯などで使われているものは、お風呂を沸かしたときにでる煙などを硫黄の臭いなどと一緒に拡散することによって、ガスくさい・薪などを燃やした臭いなどを感じさせることなくお風呂を楽しめるようになるのです。

それは自宅にも設置することができ、薪ストーブなどを使う家庭は家に煙突があり、なんかおしゃれな感じをかもし出してくれるのです!!こうやって並べて書いてみると、意外と使われているのですが、自宅用は外国製のものが多いらしいのですが、日本製のものもあるらしく日本人らしい安全性をかなり考慮した仕上がりになっているそうです。

私もお金をためて自宅に設置してみたいものです。